2010年9月13日 (月)

穴窯

今年も早いもので穴窯の季節がきました!

穴窯は、天然の灰がかかることでガスや電気では出ない力強い自然な作品が出来上がります。

Cimg2523_1

Cimg2522_1

Cimg2528_1

Cimg2529_1

どんな風に焼き上がるのか予想がつかない所がまた面白いものです。

やはり花器や壺など置いて鑑賞するものなどが良いのではないでしょうか。

玄関先に置く傘立てやお庭にかめも良いですね。

japanesetea昨年の穴窯の様子はこちら↓↓

http://life-cre.cocolog-nifty.com/salondeflamme/2009/12/post-1580.html

japanesetea私も昨年窯出しに参加させていただきました!私のコラムはこちら↓↓

http://www.modern-mp.com/yomimono/factory_girl/03_yuriko_ogawa/13/

今年はどんな新しい作品が出来るか楽しみですね。

穴窯のお申し込みはお早めにどうぞ。

また、穴窯についてのご相談もお気軽にスタッフまでお尋ね下さい。

記:y.ogawa

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年9月 6日 (月)

青い海と冨士

今日も棚にステキなお皿がありましたのでご紹介致します。

022

北斎の作品を写したそうですが、オリジナルの作品の様な感じがします。

深い藍色が力強い海を表し、遠くにはうっすらと冨士山が浮かびます。

すばらしい作品ですね。

是非皿立てで飾って頂きたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年9月 1日 (水)

記念すべき日

昨日、還元焼成の窯の作品があがってきました。

今日は記念すべき日。

それはFさんの作品が想う赤色が出たのです。

「一度出た赤がでない」「ちがうな~」と幾度と研究されている姿をみてきました。

今日Fさんはとても嬉しそうでした。私たちもなんだか嬉しくなりました。

017

016 内側に浸透した赤は本当にきれいです。

他の方々の作品もまたステキなものができていましたのでご紹介します。

007 花器。岩に塔がたっています。山水画から飛び出してきたようで、楽しい作品です。

014 大きな角皿。色が良いですね。

009 香炉。フロリダ州ご出身の方の作品です。形がとてもきれいでかわいらしい模様が入っています。

011 土のざくっとした感じがでています。Oさんお得意の形です。

012 箸たて。全体にピンクがかって温かくやさしい色合いです。

008 シンプルな小鉢ですが、紅志野の色がとてもきれいにでています。

010 雪で作った兎が描かれています。私も子どもの頃作りました。懐かしいですね。そう、来年は兎年です!

013 表面にうっすらと金がでていて格好いい蓋物がありました。

まだまだ暑さは続きますが今日から9月です。

穴窯作品、大きいものは乾燥に時間がかかりますのでお早めに作り始めてくださいませclover

記:y.ogawa

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年8月 4日 (水)

今週の作品

続きを読む "今週の作品"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年7月14日 (水)

まんじゅうの皿

Oさんのステキな陶板が焼き上がりました。

おみやげにおまんじゅうを持って来てくださいました。

その陶板におまんじゅうをのせると、

更に陶板もおまんじゅうも引き立ちました。

030

どちらも主役です。

記:y.ogawa

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年7月 5日 (月)

真っ赤な初夏の味

今日のお昼。

Photo

テーブルの上には赤々と光るサクランボと手作りのトマトが並びましたcherry

どちらも新鮮で甘くて美味しかったです。贅沢なお昼でした。

ありがとうございます。ごちそうさまでした!

記:y.ogawa

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年6月28日 (月)

初夏のうつわ

もうすぐ7月、早いですね。

今日は梅雨のムシムシした暑さですが、

教室に並ぶ作品は、さわやかなものが目立つようになりました。

Img_2161  練り込みの皿。マリンブルーと白のボーダー柄でさわやかです。

Img_2162 こちらも練り込みです。色遣いがとてもきれいです。

Img_2163 黄色い表面に呉須がうっすら入り良い雰囲気の作品です。

蓋物になっています。

Img_2169  同じ方の作品。ゴブレットです。夏にビールや冷たいお茶を飲むのにいいですね。

Img_2170 葉っぱのお皿。切り口が自然でとても良いです。どうしてもきれいに切ろうとしてしまいますが、このお皿は土らしさが出ていてとてもステキですね。センスを感じます。

Img_2166 スジを入れ内側から押すことでひび割れののようなおもしろい表情が生まれます。色もきれいですね。

続きを読む "初夏のうつわ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年6月19日 (土)

♪染め付けをしてみましょう♪ 

   染め付け講座第3回目です。

なかなか更新できず、すいません。coldsweats01

さて今回は、コツガキとダミを使わずに、簡単にできる絵付けをご紹介いたします。

 筆に呉須をすわせ、筆先から根本まで 静かに筆をおろします。

005    竹の葉を描いています。

006     葉脈を針で掻き落としていきます。007_2     ←筆先だけをつけて描くと こんな感じ。梅とか描けます。

010  

細い面相筆で 細い線をたくさん描いて、花を描く。

011   ←細い線と面相筆で描いた絵。魚(めだか)

どうですか?毎度見にくくて、申し訳ないです。sweat02

詳しくは どうぞ 高橋までpaper  火曜・木曜・金曜にいます。

   では、また…。

記:takahashi

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

♪染め付けをしてみましょう♪ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年6月 9日 (水)

海の仲間たち

海の中を海洋生物たちが楽しそうに泳いでいます。

Img_2145

なんて愉快でかわいらしい照明でしょうかfish

これは親子教室のお子さんの作品です。

彼の特技は、動物を作ること。

いつも黙々と陶器の動物を作っています。

子どもながらの発想と純粋さは、私たちも見習わなくてはですね。

Img_2147 上から見ると・・・

Img_2148 横からイルカが飛び出します。

色もきれいで、動きもあります。灯りをついたらどうなるでしょう。

ワクワクします。

記:y.ogawa

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧