« 【子育てはお好き? -専業主夫の子育て談義-】【子育てはお好き? -専業主夫の子育て談義-】第193回「“ドスペ!”出演決定!」 | トップページ | 【子育てはお好き? -専業主夫の子育て談義-】第195回「えーっ、これだけぇ!」 »

2021年11月24日 (水)

【子育てはお好き? -専業主夫の子育て談義-】第194回「収録終了!」

19日の金曜日、六本木のアークヒルズで「ドスペ!」の収録してきました。いやー今回の番組は、正直言ってあんまり見て欲しくないなあ…。テレ朝の思惑とウチの主張がぶつかっちゃって、どちらかというとテレ朝の思惑通りに話が展開しちゃったっていう感じ。

2時間番組で、6人(6組)が法案を提出することになっているんですが、皆さんご存じの通りコマーシャルが入るので、2時間番組の放送時間て正味100分くらい。その時間の中には、番組の説明やら出演者の紹介やら、当然そんなものまで入っているので、法案を審議する時間はさらに短くなって全体で90分あるかないか。結局法案1本当たり15分くらいになっちゃう。14日の土曜日にはウチを紹介するためのVTRも撮りに来て、そのVTRも挿入されるし、局が作った法案を提出することになったそもそもの理由のVTRも挿入されるので、VTRが全部その通り流れたとすると、それだけで5分以上。プレゼンと議論の部分て、ほんとにちょっとになっちゃう。スタジオでのウチの持ち時間が挿入VTRも含めて40分程度だったので、30分以上の議論が10分以下になっちゃうっていうことかなあ??? 一番言いたいところがカットされなければいいんだけど…。

さて、そのニート対策。
数ある社会問題の中でテレ朝がニートを取り上げようとしたのは、前回紹介したように、ニートが増加することにより確実に納税者一人ひとりの負担が増えていくこと、さらに多額の対策費を使っているにもかかわらず、まったく効果が現れないことなどからだと思います。

政府が実際に進めているニート対策も含め、多くの人が考えているニート対策というのは、家から出ることのできないニート本人に、人との交流の場を与えたり、職業訓練をしたり、というような本人を対象にしたようなものばかり。そんなことでニートが解決するかっていうと、前回紹介した沖縄の例のように、人とうまく関われないニートに対して、ただ「参加してください」と呼びかけて待っているだけなわけだから、うまくいくはずがない。

ニートの原因はいろいろ考えられます。どんどん広がっていく勝ち組、負け組の格差の問題、教育の荒廃、止まらぬ少子化・・・。すべてがニートと関わっていると言ってもいいと思います。その原因の部分に焦点を当てないとニートはなくならない。ニートに限らずどんな問題でもそうですが、問題を解決するには、元を絶たなきゃダメ。そういう意味で、今回私たちが、提案することになったのは、ニートの原因の一つと考えられる親子の部分に焦点を当てて、「ニートを作り出した親に課税する」というもの。私も本質的には政治の問題と考えているので、「親」を対象にするなんていうことが、正しいニート対策だなんて考えているわけではないけれど、カウンセリングで親子関係の部分でいつも苦労しているっていう話をしたら、どうしてもそこの部分を取り上げてくれって番組のプロデューサーに言われちゃって、親を守っている立場のウチが親を攻撃するような立場になっちゃうのでどうしようかとさんざん迷ったあげく出ることにして、結論を「親を守っているんだ」というところまで最終的には持って行こうとしたんですが、収録時間が予定より2時間も押してしまったこともあり、思ったように話が展開できなくて、誠にウチらしくない惨憺たる結果に終わってしまいました。

とほほっ。
どういう放送になるのかなあ…。勘違いされないといいんだけど。大失態からまだ立ち直れなくて、ちょっと今回の文章は混乱してるね。オンエアを見て、来週もう一度ニート対策について述べようと思います。

 

 

※カテゴリー「子育てはお好き? ー専業主夫の子育て談義ー」は、2002年より2012年までの10年間、タウン情報サイト「マイタウンさいたま」(さいたま商工会議所運営)に掲載されたものですが、「もう読めないんですか?」という読者のご要望にお応えして、転載したものです。

| |

« 【子育てはお好き? -専業主夫の子育て談義-】【子育てはお好き? -専業主夫の子育て談義-】第193回「“ドスペ!”出演決定!」 | トップページ | 【子育てはお好き? -専業主夫の子育て談義-】第195回「えーっ、これだけぇ!」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。