« 第93回 「性教育の難しさ その2」 | トップページ | 第95回「受験勉強のやり方」 »

2019年4月14日 (日)

第94回「受験シーズン到来!」

第94回「受験シーズン到来!」 


いよいよ今年も受験シーズンがやってきました。いつものことだけど入試が近づく頃にはインフルエンザが流行って雪が降る。まったくどっちも受験生泣かせだよね。ウチの息子もどうやらインフルエンザらしくて、急に39℃も熱が出て1週間近く休んでる。まったくどうにもならないね。私はまだかかってないけど、かかりたくないよ~!

去年なんて最後の最後に私に回ってきて、久しく37℃以上の熱なんて出したことなかったのに38℃近い熱は出るし、お腹にきちゃって何にも食べられないしで、とうとう点滴しながら仕事にいってたからね。ちょっと今年は勘弁してほしい…。

受験生を持ってるお宅は大変だよね。わが家は、あと翔(かける)の大学受験を残すだけだからずいぶん楽になったよ。

学習指導要領の改訂があって、義務教育で学ぶ内容が少なくなったからといって、入試で出題される範囲が急に少なくなるわけもなく、結局何を招いてるかと言えば、中高一貫教育だったり、小学校の私立化だったり…。まるで私立の学校経営を助けてるみたいなやり方。「15の春を泣かすな」なんていう言葉があったけど、今や受験競争は中学校と小学校に移っちゃって「12の春」や「7の春」なんていう感じだよね。もっとも12歳や7歳で受験の意味なんて本当にはわかってるわけはないし、もし落ちたとしてもいくところがないわけじゃないから、泣いているのはお母さんだけかも…。

「真(まこと)がね、勉強しなくても受験に成功する方法考えてるんだってよ。まったく親子って、同じこと言うんだから…。あなたは働かなくてもお金が儲かる方法考えてるんでしょ?」

「まあね。でも誰だってそう考えてるんじゃないの? 発想は普通だと思うけど…。働いてお金が儲かるのは当たり前でしょ。逆に働いてもお金が儲からないのはどこかおかしい。だから、そんなことだったら考えなくたっていいでしょ。考えるっていうのは、やっぱりその先のことだからね」

「ふーん、なるほどね。真もそんなこと考えてるのかねえ?」

「何言ってんの?! そんなわけないでしょ。あいつはただ勉強したくないだけだよ。まだまだ父親の域には達してない。でもさ、あんまり勉強しなくて成績上げるのなんてほんとにそんなに難しくないよ。効率の問題なんだから。塾やってたころ、いつも子どもたちに言ってたでしょ。100点満点のうち50点しか取れない子でも、ちょっと発想を変えれば今まで通りの勉強の仕方でも充分合格点は取れる。できてない部分をきちっと分析してやって、そこの部分だけをやらせれば、今まで通りの勉強の仕方で勉強したところの半分の25点は取れるようになる。だからね、もともとできてた50点の部分がそのまま取れれば75点。今まで見てて本当にそうなるのは知ってるでしょ。要は、そのできない部分を誰がどうやって分析するかだよね。それが塾の仕事だと思う」

「確かにそうだよね」

「子どもたちだってさあ、とにかく詰め込まなくちゃならないって言ったらそれだけでいやになっちゃう。どうやったら気持ちが楽になって、集中できるかが勝負なんだと思うよ。そこからスタートしないとね。自信も必要だし。塾がやるべき仕事をやらなすぎなんだよ。子どもと親の尻を叩いて詰め込むのは誰だってできる。しかもついてこられなくなっちゃった子は落伍者ってレッテル貼るだけなんだから。実際に目の前にいる子にあまり負担をかけないで成績を伸ばしてやるのが教える側の醍醐味だし、お金をもらってるっていうことに対する義務なのにね」

「ほー。なーるほどぉ」

「だってさあ、お金を払ってるんでしょ。お金を払って子どもが苦しくなってるなんて、どこかおかしくない?」

「そう言われてみればそうだ…。ところでさ、あなたは働かなくて儲かってるわけ? 朝出てさ、毎晩10時、11時。たばこも吸わない、お酒も飲まない。あれは働いてるって言うんじゃないのかねえ??? 働いて儲かるのは当たり前なんでしょ?」

「あんまり当たり前のことはやりたくないって言ってるんだよ。だから今はね、働いても儲からない方法を考えてるの。わかった?」

「ほほぉー」

**2003年1月26日(月)掲載**

 

※カテゴリー「子育てはお好き? ー専業主夫の子育て談義ー」は、2002年より2012年までの10年間、タウン情報サイト「マイタウンさいたま」(さいたま商工会議所運営)に掲載されたものですが、「もう読めないんですか?」という読者のご要望にお応えして、転載したものです。

 

|

« 第93回 「性教育の難しさ その2」 | トップページ | 第95回「受験勉強のやり方」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第93回 「性教育の難しさ その2」 | トップページ | 第95回「受験勉強のやり方」 »