« 第82回 「なんでアタシたち入れないのよぉ!?」 | トップページ | 第84回「迷子」 »

2019年2月16日 (土)

第83回「3時半までに行けばいいんだよ」

「ホントにお前の言ってた通り、変なカッコの奴は校門から中に入れなかったよ」
「へーっ、ホントにそうなんだ?」
「何言ってんだよ、お前。自分の学校のことわかんないの?」
「まあね! 僕、その時間にまだ学校にいなかったし…」
「ターッ! 結局何時に行ったんだよ?」
「ん? 何時ごろだったかなあ…? 2時か2時半だったか…。たぶんそんな感じ。」
「ホントに3時半までに行けばよかったの?」
「そうだよ。3時半に出席採るからそれまでに来いって担任に言われてたんだもん」
「それって、朝登校はしてるっていうのが前提で、出席を採るのが3時半っていう意味じゃないの?」
「ん? そんなこと言われてないよ。3時半までに来いって言われただけだもん」
「ゲーッ! “私立”ってみんなそうなん?(「××なん?」っていうのは熊谷弁。けっこうリズムがいいから好き)だけど3時半ってもう学校終わりの時間だろっ?」
「まあね。出席採ったら解散だよ」
「お前、それまで何やってたの?」
「練習場でゴルフやってたよ」
「はぁ…。じゃあ、生徒さん本人は学校にいなくて、親だけ学校に行ってたわけだ?」
「うん、そうだね」
「お前の学校ってどうなってるの? あんなに“格好”のことはうるさいのに遅刻みたいなことはどうでもいいんだ?」
「だって今日のは遅刻じゃないもん。普段もそんなに怒られたりはしないけどさ。だいたいいつも誰がいて誰がいないなんてよくわかんないよ。公欠いっぱいいるから。ゴルフの練習ラウンドだって公欠だもん。でも、遅刻してくる奴なんてほとんどいないよ。文化祭だってそんなにいい加減にやってるわけじゃないよ。ホラッ理事長、彫刻じゃん! 理事長が作った作品、学校の中にいっぱいあるもん」
「うーん、なるほど。じゃあ生徒はわりに自由にやってんだ?」
「まあね。そんな感じじゃん」

文化祭は2時間くらい校内を観て帰ってきました。
「どこか変だな、どこか変だなと思って観てたんだけど、校内を一回りする間にひとりも走っている生徒がいなかったし、声を張り上げて叫んでる生徒がいなかった。文化祭とかだとさあ、けっこう大きな声出して叫んでる子とかいるのにねえ。さっきすれ違った焼きそば売ってた子、たいていああいう子は“焼きそばいかがですかあ~”って叫んでるのに、ぜーんぜん大きな声出してなかったね。それでなんか変に感じたんだね、きっと」

数日後。
「今日さあ、交際がばれて4人停学になった。一組はね、キスしてるとこの写真が先生の手に渡っちゃったんだよ。もう一組はねえ、携帯持ってっちゃいけないことになってるんだけど、見つかっちゃって携帯の中のメールのやりとり先生に見られたんだって。それでバレちゃったんだよ。ガードかけといても全部外させられるからね」
「そこまでやるんだ? かなり徹底してるよなあ…」
「部活でけっこう活躍してた子だから大変なことになってるよ」
「へええ。そういう子でも特別扱いしないんだ?」
「うん。そうみたいよ。全国レベルの子だもん」
「ふーん。おまえは大丈夫なんだろうな?」
「へへっ! ぜんぜん平気。まったく心配無し!」

生徒を見てるとずいぶん伸び伸びしてるように見えるんだけど、この男女交際の問題の徹底ぶりとのギャップはいったい何なのかねえ???
高校生になった息子に女の子の問題について「まったく問題無し!」って言われるのも、ちょっと寂しいよね。

**2003年10月20日(月)掲載**

※カテゴリー「子育てはお好き? ー専業主夫の子育て談義ー」は、2002年より2012年までの10年間、タウン情報サイト「マイタウンさいたま」(さいたま商工会議所運営)に掲載されたものですが、「もう読めないんですか?」という読者のご要望にお応えして、転載したものです。

|

« 第82回 「なんでアタシたち入れないのよぉ!?」 | トップページ | 第84回「迷子」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第83回「3時半までに行けばいいんだよ」:

« 第82回 「なんでアタシたち入れないのよぉ!?」 | トップページ | 第84回「迷子」 »