« 第67回 「浦和駅が一番大変だったよ!」 | トップページ | 第69回「露天風呂」 »

2019年2月10日 (日)

第68回「誰がそんなにお寿司を食べたいんだろう?」

最近メッチャメッチャ忙しくて、夕飯を外ですませることが多いこと、多いこと。1日おきに外食、いやいや、3日に2日は外食っていう感じ。諸々の事情で朝昼ほとんど外食なので、“夕飯くらいはウチで”って思うけど、とてもそんなこと言ってられなくなっちゃいました。

専業主夫をして、ずっと子どもを育ててきたけれど、普通の主婦と同じように、子どもが大きくなるのに合わせて少しずつ仕事の量を増やしてきました。ここ数年、中学校のPTA役員はしていたけれど、一時の“4校(幼稚園、小学校、中学校、高校)かけもち”みたいな状態からは解放されていたので、それなりに仕事の量も増えてはいました。そこへ妻が定年退職、一番下の息子が高校入学と、我が家の生活パターンを大きく変えるような出来事が続いています。

息子は、よりによってゴルフ部なんていうものに入部したので、お金がかかる、かかる。想像をはるかに超えていて、今までと同じだけ仕事をこなしていたのではとても支えきれない。ゴルフなんていうものをちょっとばっかりやらせた(私も妻も全然やらないのに…)ことを後悔しても後の祭。妻は年金生活で、今までの収入は半減。この時期になってもボーナス無し。子どもが5人もいるともちろん蓄えなんてあるわけもなく、妻が退職したことを話すと、誰もが同じように、「じゃあ、これから悠々自適の生活でいいですねえ」という言葉が返ってくるけれど、我が家の台所事情はそんなに甘くない!

「ぎゃー、大変!! 働かなきゃ!!」
というわけで、必死になっているわけです。妻は同級生がみな旅行に行ったり、趣味に時間を使ったりしているにもかかわらず、結局働かなきゃならなくて…。トホホッ…。

もっとも、今までと違って学校という枠にとらわれないで仕事ができるので、かえって生き生きしてはいるけどね。「さーて、ビジネス、ビジネス」なーんて、出かけようとしてタンスを開けると、「あっ! スーツがなーい!」

考えてみたら、Tシャツにジーパンなんていうカッコばかりしていたために、スーツの数が足りない。Yシャツに至っては10年以上も前に買ったやつばかり…。「よし! ここは設備投資と行こう!」と、7月が誕生月なのを利用して、丸井(誕生月は5%割引)にスーツとYシャツを買いに行くことに。たまたま7月はボーナスっていうこともあってどこのお店もセール中。丸井もその例外ではなくて、Yシャツなんて、6,800円、7,800円のものが2枚以上まとめて買うと、なんと1枚1,000円!「ヤッター!」とばかり、まとめて12枚も買ってきちゃった。5%割引も合わさって12枚でたった11,400円也!

今日は丸井の宣伝?
いやいやそうじゃなくて、その丸井に行ったときに、7階にあるお寿司屋さんに行ったんだよね。ここがまた安くて人気のお寿司屋さんで、いっつも行列になってる。土曜日だったこともあって、この日もやっぱり行列。店内の待合い用の椅子はいっぱい。外に並べてある椅子もいっぱい。かなり迷ったけれど、ちょうどお昼時だったし、どこへ行ってもそれなりに混んでいるのは仕方がないと思ったので、30分と言われた待ち時間を我慢して並ぶことに。
5分くらい並んでいると私たちが並んだ後ろにも列ができてきました。私たちより3組後ろは夫婦2人、子ども2人(幼稚園の年長と年少くらいの)、それにおばあさんらしき人の5人。その5人は2,3分並んではいたんだけれど、決心したように列から離れて、別なお店に向かっていきました。そして、しばらくするとまた一番後ろに子ども連れが並びました。一番後ろまでは待合いの席がなくて立って待っています。これが電車の席なら、すぐに立って子どもに席を譲るところだけれど、このときばかりはそうもいきません。おなかは空くわ、後ろは気になるわ…。「誰がお寿司食べたいんだろうね?あの子どもたちが食べ始めるには30分じゃあ、きかないよ。そこまでして、お寿司がいいのかねえ?今日は誰のために出かけてきたんだろう?」

その翌日、950円のYシャツに味を占めて、ふたたび丸井へ靴を買いに。今度は近くの中華料理店でバイキングを食べてきました。やはりここにも親子連れ。まだ1歳くらいの子を連れた夫婦。お父さんが食べてる間はお母さんが子どもを見て、お母さんが食べてる間はお父さんが子どもを見て…。とっても優しそうなお父さんで、見ていて気持ちがホッとしました。あんな小さい子を連れて中華バイキングなんて食べる必要あるのかなあとも思わないではないけれど、あのお父さんの優しさはそんなこと充分にカバーしてあまりありました。それにしても、あのお寿司屋さんで並んでた親子連れは誰がそんなにお寿司を食べたかったんだろう?


**7月7日(月)掲載**
※カテゴリー「子育てはお好き? ー専業主夫の子育て談義ー」は、2002年より2012年までの10年間、タウン情報サイト「マイタウンさいたま」(さいたま商工会議所運営)に掲載されたものですが、「もう読めないんですか?」という読者のご要望にお応えして、転載したものです。

|

« 第67回 「浦和駅が一番大変だったよ!」 | トップページ | 第69回「露天風呂」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第68回「誰がそんなにお寿司を食べたいんだろう?」:

« 第67回 「浦和駅が一番大変だったよ!」 | トップページ | 第69回「露天風呂」 »