« 第48回 「訴えてやるー!!!」 | トップページ | 第50回 「小澤征爾っていい音?」 »

2019年2月 7日 (木)

第49回 「義務教育、終了間近」

「大関さん、もう学校来なくていいんだ?」
「いやいや、そんなことないよ。卒業式終わっても、懇談会あるでしょ」
「懇談会来るの?」
「教頭先生! 懇談の前にPTA会長のあいさつ、放送で流すんですよねぇ?」
「ええ、流します」
「ほーらね。だから、懇談はなくてもあいさつには来なくちゃならないでしょ。それとも、副会長がやる?」
「原稿書いといてくれればね。あっ、そうだ! 放送なんだから、テープに録音しとけばいいじゃない!」
「そこまでやるぅ? そんなことまでしなくても、5分かそこらのことなんだから来るよ」
つい先日行われたPTAの総務会でのことです。私が仕事でなかなか時間を取るのが大変なことを知っている総務会のメンバー(私の他に副会長2人、幹事3人、教頭先生)が、私に気を遣っての会話です。私が仕事のために、懇談会のあいさつをパスするような性格でないことはよくわかっているメンバーですから、ちょっとジョークも入っているのですが…。こういう話が出てくると、「ああ、もう中学校も終わりだなあ…」なんて実感します。

義務教育が終了するというのは、子どもにとっても、親にとっても、一つの大きな区切りです。子どもの中学校卒業というのは、これで5回目ですが、どの子の時も「うれしさ」と「寂しさ」と、そしてなんとも言えない「ホッとした気持ち」で複雑です。とりあえず、「親としての最低限の責任は果たしたかなあ?」、そんな気持ちが涌いてきます。わが家も翔(かける)が最後の中学生なので、なおさらそんな気持ちが強く涌いてくるのかな???

私自身のPTAとの関わりも、中学校で初めて役員をやらせてもらってから、ちょうど20年になります。PTAでは、ずいぶん多くのことを学ばせてもらいました。初めての役員のときは、私と12歳しか離れていない息子のクラスでしたから、周りのお母さんの中には、私より30歳くらい年上の方もいました。逆に、翔の学年のお母さんの中には、わが家の長女よりも年下のお母さんがいますし、PTA会員全体を見回すと、私よりも20歳くらい年下のお母さんもいます。

この両者の50年の開きは、かなり大きな価値観の違いを生んでいます。そんな中でPTA活動をしてきた私には、「今時の若いお母さんは…」という言い方が、当たっていることも大変よくわかるし、また反対にまったく当たっていないこともよくわかります。けれども、しつけの仕方や子どもとの接し方が大きく変わっても、子どもを大切に思い、愛情を持って接している親の気持ちは、いつの時代もまったく変わりません。

教員を長くしてきた妻が昨年3月で退職したことで、翔の同級生のお母さんたちと関わる時間をずいぶん持てるようになりました。
「いろんなことをお母さんたちから教わったよ」
最近、そんな言葉が妻の口癖のようになっています。今まで教員という立場からしか見られなかった子どもと親の関係が、初めて「子どもを持つ親」という立場で見られるようになったというのです。そして、そういう立場でお母さんたちと付き合ってみると、子どもを大切にするということがどういうことか、よくわかると言っています。

私が経験してきたPTAは、誰もがみんな対等でした(やたら威張ってる人がいるPTAもありますけど。ひょっとすると、私もそう思われてるのかもしれません)。組織上での地位や年齢に関係なく、「子どもに対する愛情」という部分でみんなが手を結べたら、きっと子どもたちにとって幸せな世の中になるんじゃないのかなあと思うのですが…

これで義務教育も終わりかって思うと、やっぱりちょっと寂しいですね。
「大関さん、会則変えて、会員資格を『会費を払った人』ってしたら? そうすれば、まだ会長やれるでしょ?」
「バカなこと言わないでよ。PTAは自分の子どものためにやってるんでしょ。そこにいる人たちがやらなきゃ。うまくいかないことがあっても、試行錯誤の中から必ずなにか生まれてくるよ。みんな、子どもを愛してるんだから…」

3月14日(金)が卒業式です。

**2003年2月25日(火)掲載**

※カテゴリー「子育てはお好き? ー専業主夫の子育て談義ー」は、2002年より2012年までの10年間、タウン情報サイト「マイタウンさいたま」(さいたま商工会議所運営)に掲載されたものですが、「もう読めないんですか?」という読者のご要望にお応えして、転載したものです。

|

« 第48回 「訴えてやるー!!!」 | トップページ | 第50回 「小澤征爾っていい音?」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第49回 「義務教育、終了間近」:

« 第48回 「訴えてやるー!!!」 | トップページ | 第50回 「小澤征爾っていい音?」 »