« 第80回「万引き」 | トップページ | 第82回 「なんでアタシたち入れないのよぉ!?」 »

2019年2月16日 (土)

第81回 「肥満度」

今年、高校に入学した翔(かける)の体育祭は、上尾の陸上競技場で行われました。なかなかの呼び物だったのは、7人の生徒と担任の先生がそれぞれ50mずつ走って400mトラックを2周する、クラス対抗のリレーです。

どうも速さを基準に選抜しているのではないらしく、速い子あり、遅い子あり。学校全体の中には陸上競技で国体級の子たちがぞろぞろいるために、老若男女すべての担任が参加するこの競技はもちろんアトラクション。クラス対抗種目とはいえ、和気あいあい暖かいムードが漂っています。

でも、トラックを走っている人たちにとっては真剣そのもの(でもなかったかな?)。バトンタッチを工夫して、足の速い子の走る距離を長くしたり、遅い子の距離を短くしたり…。一人がたった50m、その上バトンゾーンなんて適当だから、中にはバトンを受け取ってから次走者にバトンを渡すまでに、2、3歩しか走らない子もいて、ちょっとかわいそう(笑)。それでも全員がとっても楽しそうに競技をしていました。

「あーーーっ、転んだ!」
アンカーを務める先生がすごい勢いで転倒しました。次のチームがすぐ後ろに迫っていたため、当然次を走ってきた先生が転倒している先生につまずいて転倒すると誰しもが考えたその瞬間、後ろを走ってきたちょー体格のいい男の先生(あまり背は高くありませんが100㎏はあろうかというような)は頭から前に飛びました。そして“くるっ、バタン”と柔道の受身をやって見せてくれました。
「おおーっ!」
危うく大惨事(?)になるところ、難を逃れた最初にこけた先生もニヤニヤしながら立ち上がりました。
「あの先生、あの体格でとっさに受身ができるなんてすごいねえ」
「柔道部の顧問かねえ? 国体の選手だったりするんじゃないの?!」
「そうかもねえ。今のはすごい! もしつまずいてたら先に転んでた先生が潰されちゃうとこだったね」
いやいやホントに並の体格じゃないのにあの身の軽さにはビックリ。肥満、肥満っていうけれど、ちょっと見、肥満でも肥満ていうことの定義は身長と体重だけじゃないような気がした瞬間でした。

一般に肥満度を測る時ってBMI(body mass index 体重/身長×身長)を使うけど、小学校で使ってるのも同じ?
日本肥満学会では、標準をもっとも疾病の少ないBMI値「22」っていうことにしていて、「26.4」以上を肥満って定義しているらしいけど、真(まこと)も翔も小学校の時なんて肥満度「33」とか「34」(たしか肥満度はBMI値とは違って、BMI値「22」からどれくらい離れているかを%で表したものだと思う)とか書かれた紙をしょっちゅうもらってきて、ちょっと心配してた時があった。確か肥満度「30」以上になると1年に1回、成人病検診に行くよう希望の用紙が配られて、翔を連れて行ったことがありました。身長、体重の他に血圧や血液検査、医師の問診、簡単な栄養指導なんかがあるんだけど、肥満度「30」をはるかに超えている翔の体格を見て、問診にあたったお医者さんが、
「君はなんでここにきてるんだろうねえ? 全然問題ないよ」
って言ってくれました。

「肥満度っていったい何なんだろう?」って思いました。そのころまでは、肥満度に対する指導がとっても厳しかった学校も徐々に指導の仕方が変わってきたような気がします。肥満度「30」をはるかに超えていた真は、中学校で部活動を始めるころにはすっかり痩せて、今では演劇でバクテンをやったりバク宙をやったり…。小学校のころ、数百人の中からあっという間に探し出せるくらいに太っていた翔も高校に入学した今では、グランドの中にいる生徒の中から翔を探し出すことはできませんでした。
翔の話から受身のとっても上手だった体格のいい先生は、どうやらレスリング部の顧問の先生らしいことがわかりました。

私くらいの年齢になるとやっぱり肥満は問題。私もここ半年でずいぶん痩せたんだけど、それでもBMI値「28」、肥満度は「26」。BMI値を「22」にするためには、あと18㎏体重を減らさなきゃいけないんだって。気が遠くなる話だわ。
でも、自分でできる健康管理は自分でしなきゃね。私もガンバロッ!


**2003年10月6日(月)掲載**
※カテゴリー「子育てはお好き? ー専業主夫の子育て談義ー」は、2002年より2012年までの10年間、タウン情報サイト「マイタウンさいたま」(さいたま商工会議所運営)に掲載されたものですが、「もう読めないんですか?」という読者のご要望にお応えして、転載したものです。

|

« 第80回「万引き」 | トップページ | 第82回 「なんでアタシたち入れないのよぉ!?」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第81回 「肥満度」:

« 第80回「万引き」 | トップページ | 第82回 「なんでアタシたち入れないのよぉ!?」 »