« 第85回 「ヒャー! 39℃だー!!」 | トップページ | 第87回 「知らないおじさんに近づいちゃいけないんだもん」 »

2019年2月21日 (木)

第86回 「ペットショップオープン!!」

「風が吹くと桶屋が儲かる」
これって、ことわざ?
なんで「風が吹くと桶屋が儲かる」かっていうと、諸説あるみたいだけど、一般的なやつは、まず、風が吹くと(砂)ほこりが舞う。今ならねえ、あんまり考えられないけれど、昔は道路も舗装じゃなかったし、畑なんかもいっぱいあって、ほんとに風が強い日はほこりがよく舞ってたよね。そういう光景を知らないとちょっと実感がないかも…。あっ、そうそう! 学校の校庭なんかでは今でもよくあるよね。いやいや話がそれた! まあ、いいや。

って言うわけで、そうなると、(砂)ほこりが目に入る人が出てくる。と、運悪く目が不自由になる人が増える。目が不自由になると門付になる。“門付”って“三味線の歌謡流し”らしいけど、なかなかここの部分って風情を感じるでしょ? もっと単純に“目が不自由になると三味線弾きが増える”なんていう言い方もあるみたいだけど、やっぱり“門付”がなくっちゃね。
さて、“門付”は三味線を使う。三味線の需要が増えるから、三味線を作るのに必要な猫の皮がいる。「猫が獲られる→ネズミが増える→ネズミは桶をかじる→あっちこっちの家で桶に穴があく→桶屋が儲かる」というわけです。

さてさて私の会社は「ライフクリエイト」。なぜ「ライフクリエイト」かっていうと、そのまんまなんだけど、“ライフ”(人生)を“クリエイト”(創造)するっていう意味でつけたの。いったいなんのこっちゃ?って感じだけど、要するに“生まれたときから死ぬまでの人生を楽しく豊かに送れるようにお手伝いする”っていうこと。それで今までも生まれる部分で出産のビデオを売ってたり、特に老後っていうわけではないけれど、リタイヤ後の人生の楽しみっていうことも含めて陶芸教室やってたり、その中間ってことで教育のことやってたり…。
それで今度はペットショップを始めることになりました。

今まで全然ペットなんていう話はなかったのに「なんでまた突然ペットなの?」ってよく言われるんだけど、それはまったく「風が吹くと桶屋が儲かる」っていうわけで、ライフクリエイト”って人生を創造するっていうことでしょ、人生には楽しい時もあれば苦しい時もある。楽しい時は陶芸とか文化とか、苦しい時はカウンセリング。カウンセリングは癒しでしょ、癒しにはいろいろなものが必要だけど、今注目されているのは“アニマルセラピー”。だから“ペットショップ”になったわけ。

まあ、“犬だけ”だけど大量の生き物の世話をするなんて、小学校の飼育係で鳥とウサギの世話をして以来やったことないので、ちょっと戸惑ってる。とにかく犬といえば“しつけ”。私も勉強しなきゃ、全然わかんないと思ってすっごく心配してたんだけど、実際にやってみたら、どうもそれがそうでもない。ここ数ヶ月犬を見てきて感じたことは、犬も人間も同じだっていうこと。犬の世話をしたり、しつけをしたりするのは、人間の子どもを育てるのにとってもよく似てる。日々の健康管理は、観察から。吐いたり下したりしたら特によく観察する。糞の色はどうか、動きはどうか、機嫌はどうか…。あまり多くの人と接するとストレスが溜まるので、充分休ませる。ストレスを解消させるために自由にさせる。そして最も大切なのは、愛情を持って優しく、どんな小さな子犬でもただ猫かわいがりせずに、“一人の人間”ならぬ“一頭の犬”として接すること。

ペットの飼育からこんなにいろいろなことを学ぶとは思わなかったね。でもやっぱり人間は複雑で難しいよね。子どもを育ててる時は最後には“親を越えてもらいたい”っていう期待のようなものがあるからね。ペットを飼うのにそんなのないから。そういう意味ではペットって、子どもを育てるっていうより孫と遊んでるっていうのに近いのかなあ…。
でも、“子育ての基本”て何でも同じなんだなあとつくづく感じてます。

**2003年11月10日(月)掲載**

※カテゴリー「子育てはお好き? ー専業主夫の子育て談義ー」は、2002年より2012年までの10年間、タウン情報サイト「マイタウンさいたま」(さいたま商工会議所運営)に掲載されたものですが、「もう読めないんですか?」という読者のご要望にお応えして、転載したものです。

|

« 第85回 「ヒャー! 39℃だー!!」 | トップページ | 第87回 「知らないおじさんに近づいちゃいけないんだもん」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第86回 「ペットショップオープン!!」:

« 第85回 「ヒャー! 39℃だー!!」 | トップページ | 第87回 「知らないおじさんに近づいちゃいけないんだもん」 »