« プロゴルファー翔! | トップページ | 大関真演出の「幻の城」始まりました! »

2015年10月10日 (土)

予選落ち (T_T)

翔のツアーチャレンジは、予選で跳ね返されました (T_T)
初日が+3、2日目の昨日が+1。
トータル+4。
予選のカットラインが+2だったので、あとちょっとというところでした。
パー71のコースなので、2打というのは大きいような小さいような…。
初日は池に落として、ダブルボギー、2日目は同じく池に落としてトリプルボギーとバンカーに入れてダブルボギーがあったので、3ホールで7打。
昨日は、バーディーを5つ取っているので、いかにももったいなかったねえ…
昨日の前半、トータル+7までいったのを後半のバーディーで取り返して+1の上がり。
取り返せるだけのものがあることが分かっただけに、7打が悔やまれます。
ゴルフに「たら、れば」はないとよく言われるけれど、職業としてのゴルファーは「たら、れば」があって、それを克服して強くなっていくわけだから、「池に落としてなければ…」「バンカーに入れてなければ」というのは、いかにももったいなかったですねえ…
もし、3ホールをパーで上がっていれば、トータル-6ですから6位タイ。トップが-10、2位が-8ですから、優勝争いに絡んでいるところでした(笑)
ここではまさに「たら、れば」はありませんね。

同組で回っていた甲斐慎太郎選手は、ツアー優勝のある素晴らしいプロですが、初日は翔と同じく+3。
昨日は後半16番で池に落とすトラブルがあり、これで予選通過は難しいかと思われましたが「前から打ってもいいですか?」と池の前から打って、グリーに乗せるとやや長いパットを決めて見事パー。
圧巻でした。
翔がバンカーに入れてダブルボギーのホールも、ほぼ同じ位置からのバンカーショットをピンそばに寄せてパー。
ここでも翔と2打差が付きました。
甲斐選手は、結局昨日-2で、トータル+1。43位タイで見事予選通過。
これが、優勝経験のあるプロとの違いかぁ…。
勉強になりました。
ちなみに、今日の甲斐プロは、1番バーディー、2番イーグルで一時順位を上げたみたいですけど、7番ボギーで、現在のところ40位タイ。
今日は、昨日まで-5だった藤本佳則選手が12番を終わって6バーディー、ノーボギーの猛チャージでまだスタートしていない首位に肉薄しているようです。
さすが、トップ争いをするプロはすごい!

|

« プロゴルファー翔! | トップページ | 大関真演出の「幻の城」始まりました! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 予選落ち (T_T):

« プロゴルファー翔! | トップページ | 大関真演出の「幻の城」始まりました! »