« 高木復興相のこの話って、ほんと? | トップページ | 小平智君、日本オープンゴルフ選手権優勝! »

2015年10月17日 (土)

田嶋幸三君のFIFA理事就任を祝う会

高校の同級生、田嶋幸三君の国際サッカー連盟(FIFA)理事への就任を祝う会が16日、浦和ロイヤルパインズホテルで開かれました。

彼の活躍はテレビのニュース等でしばしば見ていましたので、こちらは久しく会っていないなどという感覚はありませんでしたが、実際は高校卒業以来ですから40年ぶりの再会です。
サッカー部OB会の主催でしたので、年代ごとのサッカー部のメンバーがほとんど。
そういう中で、私はサッカー部ではない(音楽部です。田嶋君とは同じ音楽選択生、しかも選択授業で一緒に「食物」の授業を取って調理実習をやったり、田嶋君が運動部の代表、私が文化部の代表で、部活動の予算配分を話し合ったり、今考えると部活動以外ではけっこう接点がある1人でした)けれど、同級生として参加しましたので、私たち同級生のテーブルだけは女性が多いという、会場全体ではちょっと異質なテーブルになっていました。
私は高校の同窓会にも出たことはありませんので、ほとんどのメンバーが40年ぶり。 なのに、会った瞬間から違和感がない。
「おい、大澤!(私の旧姓)久しぶり!おまえ腹出たなあ!」
そんな会話から始まって、特に高校時代の思い出を語るわけでもなく、普通に会話が出来る。
特別親しかった間柄というわけでもないけれど、同級生ってこういうもんだよなあ…
主役の田嶋君が、全員が拍手で迎える中、後ろの扉から入ってきて、センターのスペースを通って舞台の方へ向かっていきます。
照れくさそうに右や左にペコペコ頭を下げながらの入場です。
テレビで見ている田嶋君は、いつも偉そうなコメントを話すイメージですが、入場してきた田嶋君は高校時代にタイムスリップした田嶋君で、サッカーをやっているときとはまるで別人のシャイで照れ屋の田嶋君そのものでした。
もちろん、みんな「田嶋君」「田嶋さん」なんて呼んではいますけれど、内心は「おい、田嶋、おまえすげえなあ!」みたいな感覚。
人間て、不思議ですねえ。
こういうときは、今の自分ではなく、一緒に過ごした当時の自分に戻ってしまうんです。

Th__20151017_19_07_04

Th__20151017_19_07_50

Th__20151017_19_08_26

人格形成には、大人になるまでの生育歴が大きく影響します。 いくつになっても、子どものころに逆戻りしてしまう同級生との再会は、子どものころの体験が人生に大きな影響を与えることを物語っていますね。

|

« 高木復興相のこの話って、ほんと? | トップページ | 小平智君、日本オープンゴルフ選手権優勝! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 田嶋幸三君のFIFA理事就任を祝う会:

« 高木復興相のこの話って、ほんと? | トップページ | 小平智君、日本オープンゴルフ選手権優勝! »