« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月22日 (水)

今年は主夫らしく…

今年は主夫らしく、梅干しを漬けました。
梅雨明け直後は雨が少ないので、昨日から土用干ししてます。
一日日に当てるとこんなに色が変わるんですよね。
よく3日3晩なんて言われますが、昨日も今日も日差しが強いので、2日間くらいでもいいかな…
干し方も、それほど厳密ではなくても大丈夫そうなので、今日の夜の様子を見て、明日どうするか決めようと思ってます。
昼間干すのは太陽の熱で殺菌し、水分を蒸発させることで保存性を高くする、皮も丈夫になるなんて言われたますね。
夜干すことで、夜露に当たり果肉を柔らかくして味もよくなるなんて言われますが、比較したことがないので、正直なところよくわかりません(笑)

20150722_15_35_17s 干す前

20150722_15_35_49s 干した後 

 

続きを読む "今年は主夫らしく…"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月20日 (月)

報道機関にもこんな風に考える人がいるんだねえ…

産経新聞「これが民主主義だ」http://www.sankei.com/politics/news/150717/plt1507170003-n1.html 「最後は多数決で決めるのが民主主義だ。」それはその通り。だから、憲法改正は国会議員の3分の2以上の賛成で発議して、国民投票にかけることになってるのに、立憲主義を無視した主張にはびっくり。 これでも報道機関と言えるんだろうか? 軍事力だけの議論になってるところも、私の感覚では前近代的。 ほんとに、アメリカが中国に攻撃されると思ってる? あり得ないでしょ?! そんなことしたら、中国なくなるよ。 国際社会における日本の役割をもっと多方面から見るべきだし、もっと知恵を絞った外交、安保を考えるべきだと思う。 軍事力だけに頼った安全保障などあり得ないんだから。 テロとの戦いが、それを物語ってると思う。 「外敵の暴力から身を守り合う仲間のコミュニティー」という発想が敵を作り、かえって危険にさらすことがあることも考えるべきだし、外敵とは何かからきっちり議論する必要がある。 AIIBの状況を見ても、中国を仮想敵国と見なすことがそう簡単にできないことはわかっているのに、このタイミングで憲法を破ってまで軍事力だけに頼った外交政策をとるのは、とても愚かなことに見える。 戦後70年で築いてきた国際社会において築いてきた日本に対する信頼を捨てて、アメリカの属国と見なされる政策をとるんですかねえ… いろいろ紆余曲折があるとは思うけれど、「アメリカが言ったから」という呪縛から抜け出して、日本独自の外交を考えるいい機会じゃないかと思うんですが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月19日 (日)

ポリオ撲滅まであと少し!

Servernp

現在、ロータリークラブに入っているんですが、昨日はその中心的な活動の一つ「ロータリー財団」のセミナーでした。
今、ロータリークラブはポリオ撲滅を目指しています。
そのための募金活動を活発に行っているところですが、国際ロータリーとともにポリオ撲滅に取り組んでいるのがWHO、UNICEFであり、ビル&メリンダ・ゲイツ財団です。

ポリオ撲滅についての取り組みはロータリージャパン「いまこそポリオ撲滅のとき」をご覧ください。

 

昨日は、パワーポイントでビルゲイツからのメッセージが紹介されました。
「日本は平和的な手段で開発を進めてきた世界のリーダーとしての際立った歴史を持つ国家です。国際社会はこれからも日本を信頼できる開発援助のパートナーとして信頼し続けることでしょう。日本がさらに成果を重ねればその評価はますます高まるに違いありません。」

国際社会の中での、日本の立ち位置が明確に示されたメッセージでした。国際社会が日本という国を信頼してくれていることがこのメッセージからも大変よく伝わってきます。
NGOの皆さんもよくおっしゃっていることですが、日本だから信頼され、安心して国際貢献が出来るんだそうです。これからも、ポリオ撲滅のための日本からの支援は不可欠です。

ポリオ撲滅はロータリーの悲願です。

2015年度の野生株ポリオ症例数は、世界で常在国の3カ国のみで、
パキスタン 25
アフガニスタン 4
ナイジェリア 0
です。

ポリオ撲滅まであと少し。
どこかでロータリークラブで募金活動をしていましたら、ぜひご寄付をお願いいたします。
ロータリージャパンや各地のロータリークラブへ直接お届けいただいても結構です。

※ロータリークラブ
政治的団体に思われがちですが政治的団体ではなく、世界平和を目指す奉仕団体で、企業経営者を中心とした団体です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷静でとてもわかりやすい分析なので…

あれは安倍政権によるクーデターだった/石川健治氏(東京大学法学部教授)

 

あの日、日本でクーデターが起きていた。そんなことを言われても、ほとんどの人が「何をバカな」と取り合わないかもしれない。しかし、残念ながら紛れもなくあれはクーデターだった。そして、それは現在も進行中である。

続きは、http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150718-00010001-videonewsv-pol

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »