« 被災地、石巻① | トップページ | 「カウンセリングルームOZ銀座」のオープニングパーティ »

2011年11月17日 (木)

被災地、石巻②

石巻の南浜、門脇地区です。

前回にアップしたすべてが流されてしまった地区です。

ここには献花ができる場所があります。

私たちが訪れたときにも、タクシーで訪れている人が

運転手さんからいろいろ説明をされていました。

Cimg2316_r_2

Cimg2319_r

亡くなった方のものでしょうか?

火葬にできた方のものなら一緒に火葬にできたでしょうから、

もしかすると、不明の方のものなのかもしれません。

こういう生活感のあるものを見ると

そこで生活していた方々の様子が脳裏に浮かんでとてもつらいです。

Cimg2314_r

家の基礎だけが残った場所にお花が植えてあり、

煉瓦に文字が書かれていました。

どなたかが亡くなったのかと、

近くによって手を合わせようとしたんですが、

書かれた文字をよく見ると、

「××家 全員無事」

と書いてありました。

ここを訪れた人に、家族の無事を知らせるために植えた花だったんです。

周囲の状況からすれば、全員亡くなってもおかしくない状況なので、

そこを訪ねた人に少しでも早く無事を知らせようとしたんですね。

文字を読んで、ホッとしたのと同時に、

涙があふれてきました。

Cimg2324_r

ほとんど何も残っていない場所に、

いくつか残されていつ建物の一つです。

窓に「はやしそろばん塾」(?)の張り紙がありました。

私がお世話になっているロータリークラブに、

最近テレビで話題になっている「そろばん教室USA」の高柳和之塾長がいらっしゃるのですが、

高柳さんが、

「多くのそろばん塾が被災した」とおっしゃっていたのを思い出しました。

亡くなったお子さんがいないといいのですが…

|

« 被災地、石巻① | トップページ | 「カウンセリングルームOZ銀座」のオープニングパーティ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142332/53265697

この記事へのトラックバック一覧です: 被災地、石巻②:

« 被災地、石巻① | トップページ | 「カウンセリングルームOZ銀座」のオープニングパーティ »