« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月27日 (木)

大関真、相棒出演?

だいぶ前に真から言われていたので、

いつ出るかいつ出るかと我が家の中では話題になっていたんだけれど、

昨夜、平島に山海留学している孫の蓮から、

「まこちゃん、相棒に出てるよ」

とメールが来ました。

もちろん我が家は「相棒」の大ファン。

時間通り最初から見ていれば、蓮が見たのと同時に見たわけですけれど、

私がロータリークラブの会合でちょっと遅れたこともあり、

我が家の視聴は、ハードディスクに録画したものを15分遅れで始まりましたから、

蓮の方が15分早く見たわけです。

そんな事情で、蓮からのメールの時には我が家はまだ真を見ていませんでした。

昨日の真の役は、犯人の女性の夫役。

最初に出たのは、ほんの一瞬、犯人の女性とのツーショット写真。

どうやら蓮は、その写真での出演(そういうのも出演っていうのかなあ?)を見て、

メールしてきたようです。

その後はなかなか出てくることもなく、

犯人がわかり、主演の水谷豊さんが犯人と事件の真相を明らかにする場面の、

犯人の女性が犯行を語り、その語りに合わせて再現の映像が流れるおきまりのシーンの中で、

確か周りがややぼけたような映像の状態で、だった一言

「誰か来てるのか?」(だったかな?)

という台詞があるだけ。

後はえっさかほいさか犯人の女性と死体を運ぶだけ。

そこで映っているのはほぼ死体だけで、

真は頭の方を持ってるのかな?

それとも足の方?

そんな出演の仕方なのに、

エンドロールにはしっかり「大関真」の文字が!

それを見た真の妹の麻耶(蓮の母親)は、

「あっ! 大関真って出てる。あんなもんでもちゃんと名前出るんだねえ。その他大勢のエキストラじゃないんだあ!」

と。

みんなそれに何となく同意して、

「エキストラじゃないだろ?! 一応台詞あるんだからあ」

11月には役者として出演する舞台と、

演出をする舞台(【◆劇団プレステージ第3回公演情報!】 『ゼツボー荘』より愛を込めて)があるようですけれど、

昨日の相棒を見る限り、

テレビの主役は、まず回ってきそうもありませんね。

困ったもんだなあ…

先日の「ドラクロワ」で

「助さんとか格さんとかやってました?」と言われた私の方が役者向き?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月19日 (水)

行政書士資格の出番?

銀座に開く「カウンセリングルームOZ銀座」の展開がどうなるのかはまだわからないけれど、

最近、浦和カウンセリング研究所を訪れるクライエントの皆さんの相談内容が、

以前と比べ、子どものこと(不登校やいじめ、発達障害など)から大人のこと(生き方や夫婦のことなど)にシフトしてきた気がします。

まだ、きっちりと統計として出したわけではないので、

数字でお話しできませんが、

かなりの方がご夫婦の問題でお見えになります。

もちろん、その内容は様々で、

お金に絡んだ離婚のことや、心のすれ違いのこと、セックスレスのこと、浮気のこと、DVのこと…

お子さんの話でお見えになって、

徐々に夫婦の問題に行き着く方もいます。

複雑で、法律問題が絡んでいる場合は弁護士さんをご紹介するのですが、

そこまでではないけれど、

やはり多少は法律論で解決しなければならないということもあります。

そこではたと気づいたのが、

「なんだ、私が行政書士の資格を持ってるじゃん!」

というわけで、

全くの専業主夫状態だった20代後半に「とりあえず取っとく?!」みたいにして取っておいた休眠状態の行政書士資格を生かすことになりました。

現在、行政書士の登録申請準備中。

書類はほぼ揃ったので、

2、3日中には登録の申請ができると思います。

申請から正式に決定がおりるまでに3ヶ月くらいかかるそうなので、

すぐに行政書士としての業務はできませんけれど、

近々、「大関行政書士事務所」が開業できそうです。

カウンセリング共々、よろしくお願いします o(_ _)oペコッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月16日 (日)

サマンサキングズのバッグ

昨日、サマンサキングズで買っちゃいました。

この前から何度か銀座に行き来しているわけなんだけど、

車で行くと駐車料が半端じゃない。

最初にビックリしたのは、2、3の物件を見て、駐車場に戻って、

精算機に駐車番号を入れたら、4000円近い金額が表示されてビックリ。

「えっ?」

まだほんの1時間ちょっとのつもりだったので、

私の頭の中にはない金額。

さすがに六本木だって、青山だってここまではいかないだろう、って感じ。

銀座はやっぱり違うんだなあ…と。

先日も、NTTの調査とやらでしばらく時間がかかってしまったら、

なんと、5200円!

駐車料がですよ。

その日はどうしても車で行かなければならなかったので仕方ないのですが、

今後は電車で行くことにしないと…。

そこで、電車で行っても負担にならない軽量バッグと思って探しに探してたどり着いたのが、

サマンサキングズのこのバッグ。

Cimg3528_r

けっこうお気に入りのバッグになりそうです。

ちょっとこの写真じゃ、色がよくわからないけど、

パープルです。

(あとでバッグのどアップをUPします)

とっても軽くて、銀座に行っても負担にならないし、

パープルなのでけっこうおしゃれです。

ちょっと気に入らないのは、

ショルダーベルト用の金具がついているのに、

ベルトがないこと。

自分で何か見つけろってこと?

こんな珍しい色に合うベルトなんてそうはないよ。

店員さんが言うにはそのうち販売されるそうだけど、

早くしてくれないと困っちゃう!

これでベルトが来たら最高なんだけどなあ…

ブランドとしては、やや女の子ブランドっていう感じだけれど、

ジェンダーフリー、ユニセックスを良しとする私としては、

婦人物のバッグでも平気で持ってしまうので、

このバッグは、ご機嫌です。

Cimg3539_r

バッグだけ撮ったんですけど、やっぱりダメですねえ。

人工光のせいかな?

もっときれいな紫色なんだけどなあ…

お見せできなくて残念!

そのうちまた外で撮ったやつをアップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっとだけ、写真をアップしました!

「ドラクロワ」のおかげでアクセス数が急増で、

張り切ってる私happy01

「山口国体 ゴルフ成年男子 埼玉県が団体優勝!」の記事に

ちょっとだけ写真をアップしました。

(見てね、見てね!)

やっぱり写真入りだと、メリハリつくなあ…

だんだん増ーやそっsign01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月15日 (土)

やっぱりあれだけ扱ってもらえると…

テレビの力ってすごいですね。

今日もこのブログのアクセスがすごいです。

昨日の数を上回りそう  w(゚o゚)w

そんなネットの大騒ぎとは無関係に、

今日は結婚相談業務のお見合のお引き合わせをしてきました。

新宿で11時からのお見合でしたが、

車で新宿まで行こうとしたら、

道路の冠水や首都高の入口閉鎖のニュースが入ってきたので、

蕨駅まで引き返して、電車で新宿に向かいました。

ここのところ銀座が多かったので、

新宿と銀座の雰囲気の違いにビックリ。

当たり前といえば当たり前だけれど、

髪型、服装、歩き方、すべてにおいて違うので、

待ちの雰囲気がそこに集まる人の質を変えたり、

あるいは同じ人でも、行く場所によって全然雰囲気を変えているんだということを実感しました。

銀座にカウンセリングルームを展開するには、

銀座にふさわしいカウンセリングルーム、

新宿に展開するには、

新宿にふさわしいカウンセリングルームにしなければなりません。

じっくり考えて、ルームの雰囲気を作ることにしましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アクセス数が増えていることにちょっと便乗しちゃおうかな(笑)

VTRの中で紹介されていた妻のやっている(といっても私が経営しているんですけど)浦和カウンセリング研究所ですが、

今月の終わり頃(今、電話の敷設がなかなかすまなくて、手間取ってるところです)、銀座に「カウンセリングルームOZ銀座」をオープンすることになりました。

「OZ」で「オズ」です。

何回か前にもここでちょっとだけ紹介したんですけど、

やっと電話番号も決まりました(まだ使えないので、使えるようになったら改めて告知しますね)。

三越、松坂屋のすぐそばで、地下鉄の「銀座」あるいは「東銀座」から2分くらいのところです。

カウンセリングが受けたい方は、ぜひどうぞ!

浦和では、様々な実績を上げてます。

銀座がオープンするまではぜひ浦和カウンセリング研究所で。

カウンセラー養成講座もやってます。

電話 048-825-2251

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月14日 (金)

「ドラクロワ」放送終了!

まあ、よくできていたかな…

スタジオでの印象よりはうまくまとめてくれたって感じ。

ちょっとだけ不満があるのは、

私の父を病院に見舞いに行くシーンで、

本当は

「何という名前だ?」

「大関真です」

「何歳になる?」

「8歳です」

という会話だったんですよね。

それが実は、45歳での翔の出産とつながっているんです。

妻は、父に8歳になるまで孫を会わせられなかったことをとても強く悔いていて、

それで、どうしても生まれてすぐに父に抱いてもらえる孫を産みたかったんです。

高齢のこともあって私は反対だったんですけど、妻がどうしてもというので、45歳の出産になりました。

45歳の出産がなんだかわからない展開だったので、そこはやや残念でした。

普通の家族ではないので、私が一番大切に考えていたことは、「時間と体験の共有」。

それが、翔の出産の時の家族全員が立ち会っての出産という形になったんです。

そこまでは、今回の番組では無理でしたね。

たった今、うちのことを一番最初に扱ってくれたリポーターの「今村優理子」さんから電話をもらいました。

テレビを見てくださったんだそうです。

実は今村優理子さんは、我が家を取材したことがきっかけで、13歳(?)年下の男性と結婚を決意し、今は大学生になられたお嬢さんと幸せなご家庭を築いていらっしゃるんです。

何年ぶりでしょうか。

とても懐かしかったです。

やっぱり、テレビってすごいですね。

ブログへのアクセスがすごいことになってます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今日の「ドラクロワ」

本日。午後10時、NHK総合TVの「ドラクロワ」に出演します。

というと、なんだか生放送のようですが、

ワイドショーではないので、もちろん録画です。

なので、もう当然編集も終わっていて、

どういう放送になるのかは決まっちゃってるわけですけど、

私にはすべてわかってるわけではありません。

そうそう!

今回VTRのナレーションそしてくださったのは、「都さゆり」さん。

以前にも、うちのお産のビデオが話題になったとき、ナレーションをしてくださったことがあります。

奇遇です。

今回はそれだけでなく、SET(スーパー・エキセントリック・シアター)に所属している息子、大関真が同じくNHKの「出社が楽しい経済学」でお世話になった多くの皆さんが「ドラクロワ」の制作に関わっておられました。

狭い世界というか、不思議なご縁です。

スタジオ収録もありました。

ゲストは鈴木砂羽さん、YOUさん、りょうさん、そして浦和出身の入山法子さん。

「ドラクロワ」といえば、もちろん司会は森三中のみなさん。

いやぁ、スタジオに行くといつも思うんですが、

やっぱり女優さんはきれいです。

モデルさんは細いです。

職業ですから当然ですけど、

素人には真似できませんね。

うちの息子は、俳優なのにそれほど美男子じゃない!

男はいいのかな?

いやいやそれはジェンダー。

役によるっていうこと?

鈴木砂羽さん、とってもきれいでした。

(個人的に好きな女優さんのお一人なので (*^_^*))

もちろん他の3名の方もお綺麗です。

森三中?

かわいいです。

3人とも、とってもいい人そうでした。

お友達になったら楽しそうです。

さて、今回の内容は「教師と生徒の禁断の愛」。

なるようになっただけなんですけど、

TVや週刊誌にかかると「禁断の愛」になっちゃうんですね。

そんな目で見られている中で、

「普通に生きたい、平凡に生きたい」と精一杯努力してきたつもりですが、

やっぱり「普通」「平凡」というわけにはいかないんですね。

16歳も妻が年上で、教師と生徒、しかも主夫ときちゃ、当然ですかね。

私としては、いたって普通のつもりなんですが…。

もし、お時間があいましたら見てください!

でも、どんな風に扱われてんだろっ?

スタジオでVTRは見ましたが、ちょっと不安ですね (>_<)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月10日 (月)

山口国体 ゴルフ成年男子 埼玉県が団体初優勝!

いやー、びっくりびっくり!

翔が初出場した国体のゴルフ。

まさかまさかの団体優勝!

Cimg0157_r

(ここからクラブハウスまではかなりの坂を登らなければならない。肉離れの私にはとても酷。あとでわかったんだけど選手の家族は「チーム関係者」ってことでクラブハウスの脇まで車で入れたんだって。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。)

翔のホールアウト後、別のコースで女子の引率をしている、

埼玉県選手団のゴルフの団長をしている橋本先生(翔が高校時代大変お世話になった埼玉栄高校ゴルフ部顧問)にごあいさつに行って、

男子の会場(宇部72カントリークラブ)に戻ると翔が、

「勝っちゃうかもしれない」

おいおい、ほんとかよ?

「あと広島だけ。最終組で広島の選手が回ってるから、その人次第だけど、スコア落としてる人が多いから、勝っちゃうかも…」

広島の選手が、イーブン(パー72)で負け、1オーバーでタイ、2オーバー以上なら勝ちという状況で、

広島の選手が上がるのを待っていました。

広島の選手の結果は8オーバー。

その結果、埼玉県の初優勝!

Cimg0148_r_2

(ゴルフ成年男子埼玉県チーム。右から今平周吾君、大塚智之君、大関翔くん。私と並ぶと小さい翔だけれど、こうやってみるとデカいなあ。ということは、私はどんだけデカいんだ?!)

初出場で、優勝…。

う~む、なんてついてるやつだろう…。

日本ハムファイターズの斎藤祐樹君同様、何か持ってる?

いやいや、うちの息子は全然持ってない。

埼玉県アマチュアゴルフ選手権決勝ラウンドでは、

今年も含め、すでに3度初日トップタイで回りながら、いつも2日目に崩れて、

8位、6位、2位とすべて優勝を逃し、

今回の国体も、普通に回っていれば、個人優勝も夢じゃなかったのに、結局9位。

初日前半の大崩れ(前半+5、後半-1)もわけわからなければ、

2日目も前半で自分のボールを踏んで罰打1(イーブン)、

後半調子を上げて、17番ホールまで-4。

「こういうときにあいつは力むんだ。まったく勝ち方を知らない、あほ!」

と言った矢先、

最終ホールでティーショットを右に曲げてOB。

まったく笑えないやつです。

終わってみれば、トップとは3打差。

踏まずに、OBもなければトップタイ。

前日のわけのわからない大崩れがなければ、

ひょっとしてぶっちぎりのトップもあり得たのに…。

とはいえ、ゴルフは結果がすべて。

まだまだ鍛えないと!

でもまあ、団体とはいえ大きな大会での優勝は初めて。

きっと今後の自信につながったと思います。

日本アマベスト32、県アマ2位、国体団体優勝と、

やっと何とを掴みつつあるのかなあ…。

新聞等は日大4年と記載されるんですけど、

実際はすでに6年。

大学の試合は出られません。

「今頃になって強くなったってどうしようもないだろっ!」

と、日大の和田監督に怒られつつも、

来年に期待です!

一緒に戦ってくれた昨年県アマ優勝の大塚智之君、

今年県アマ優勝の今平周吾君、

ありがとう~!!

二人ともとってもいい子です。

感謝、感謝!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 4日 (火)

平島小中学校秋期大運動会!

行ってきました!

鹿児島県十島村の平島小中学校秋期大運動会。

孫の蓮の勇姿を見ようと、金曜日の昼に新幹線で東京を出発し、

土曜日の運動会に参加(普通は見るだけだけれど、なんと言っても児童生徒、全員で7人ぽっきり。島中の人、保護者、卒業生、みんな参加します)してきました。

「アキレス腱でも切ったら笑えないですね」

そんなことを言っていた矢先です。

子どもが投げたボールをキャッチして、

その距離を競う競技に出た私は、

なんとか蓮の投げたボールをキャッチしようと、前に出た瞬間、

バシッ!

左足ふくらはぎが肉離れ。

まだ始まったばかりの運動会。

肉離れ以降は、ただただ運動会を見るばかり。

子どもたち、大人の人たちの一生懸命な姿を見ても、

気持ちが萎えてついて行けない…

アキレス腱じゃなくてよかったものの、

新幹線7時間、フェリー9時間の旅は、

すっかり目的を失って…

何とか足を引きずり、引きずり、昨日の夜自宅に戻りました。

さっき、整形外科に行ったら、

「完全に剥がれちゃってますねえ」

というわけで、元々悪かった右膝と、

今回痛めた右ふくらはぎにしっかり包帯を巻かれる羽目に…

おーっ、ここまでやられると足が動かないよう (>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »