« 銀座はやっぱり鯛? | トップページ | 2週間で体重が5キロ減! »

2011年9月15日 (木)

今頃になって…

狭山茶についての検査態勢や県の姿勢、埼玉県茶業協会の姿勢については、再三、言ってきたことだけれど、

今頃になって、出荷と販売の自粛とは…

「検査されない茶があれば消費者の安心、安全は得られない」「あらゆる可能性を考慮した調査を行うべきであったと猛省している」(海北晃・埼玉県農林部長)

「すべての銘柄について出荷段階での検査を徹底し、安心して狭山茶をお飲みいただけるよう安全性の確保に万全を期す」(埼玉県茶業協会)

「あらゆる可能性」?

はっ?っていう感じ。

あらゆる可能性じゃなくて、こういう可能性しかなかったんじゃないの!

狭山茶を扱っているというか、

狭山茶だけを扱っている実家はどうなる?

最初から、すべて自粛、政府あるいは東電の買い取り、小売店に対する補償しかなかったのに…

後手後手といか、全く消費者保護を無視した狭山茶のやり方は、

すっかり消費者の信頼を失ってしまいましたね。

|

« 銀座はやっぱり鯛? | トップページ | 2週間で体重が5キロ減! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142332/52736567

この記事へのトラックバック一覧です: 今頃になって…:

« 銀座はやっぱり鯛? | トップページ | 2週間で体重が5キロ減! »