« 狭山茶の放射線量を気にしている方が多いようなので… | トップページ | 福島県民15万人に30年の長期にわたる健康調査? »

2011年6月17日 (金)

大関努、メルケル独首相の前で踊る!

今年の我が家の話題といえば、

なんといっても「蓮くん、島へ行く!」です。

とにかく小学4年の蓮が、

鹿児島から船で10時間もかかる平島に一人で留学しているという家族にとってとてつもないことをやっているので家族中が気にかけています。

ドイツでダンサーをしている努も、ドイツでの舞台の合間に何とか帰国して、

一度は蓮のいる平島に行ってみたいと言っていました。

ついさっき、妻の携帯に努からメールが入り、来週の木曜日に帰ってくるとのこと。

蓮のところに行ってみたいとのことでした。

でも、そのメールで驚いたのは、努がドイツのメルケル首相の前で踊ったとか。

何か政治がらみの表彰式でのことだったようですが、

蓮のことはさることながら、私も妻もそちらにビックリ。

このまま努も、活躍できる場が増えるといいのですが。

|

« 狭山茶の放射線量を気にしている方が多いようなので… | トップページ | 福島県民15万人に30年の長期にわたる健康調査? »

コメント

大関 努です。
7月8日に実家へ戻ってきました。

もののけの森(屋久島、白谷雲水峡)でお会いした方、書き込みどうもありがとうございました。ご縁でお会いできた事、とっても嬉しく思います。

今回は日本での公演の予定、残念ながらないのですが、これから何かの折りにはぜひいらしてください。
私のブログでドイツでの生活の様子など、紹介しています。ぜひご覧ください。
http://tanzwelten-ozeki.cocolog-nifty.com/blog/

屋久島では樹齢7千年の屋久杉、ウミガメの産卵、平島では島民の方々1人1人が助け合い生きて行く人間の生活の原点に触れることが出来ました。島の自然の中でたくさんの貴重な体験ができ、とても嬉しく思っています。

投稿: 大関 努 | 2011年7月 9日 (土) 11時00分

色々と情報をありがとうございます。
娘の話では、昨日、努と連絡が取れたらしいです。
持たせてあるスマホのマナーモードはどうやって解除するのかって言っていたそうです。
ちゃんとマニュアル本も渡したんですけどね(笑)
もう間もなく(あと1時間くらいで)努の乗った「フェリーとしま」が平島に到着の予定です。
孫の蓮は努のことが大好きなので、楽しみにしていると思います。

投稿: 大関直隆 | 2011年7月 2日 (土) 08時31分

2週間屋久島に滞在して、その後、甥っ子さんのところに行かれるそうですね。
屋久島を満喫しているとおっしゃっていました。お元気でしたので安心してください。
屋久島ではいろんな方との出会いが一番の思い出になりました。努さんともお会いできてラッキーでした。
また機会があればお会いしたいです。

どうもありがとうございました。

投稿: | 2011年6月30日 (木) 15時42分

コメントありがとうございます。
私のブログを読んでくださっている方がほとんど日本にいない努に会うなんてビックリです。
舞台を見に行きたいとおっしゃっていただき、
とても嬉しく思います。
が、今のところ日本での舞台の予定がないので、申し訳ありません。
舞台があるときにはこのブログでも告知するようにしますので、
ぜひいらしてください。
浦和カウンセリング研究所(http://www.ed-cou.com/)宛にメールをいただければ、
直接、ご連絡も可能ですので、もしこちらからメールが可能でしたら、
ご連絡ください。
努はどうも日本のペースに慣れてないやつで、
今連絡を取りたいんですけど、
携帯を持たせてあるにもかかわらず、
充電のコードを忘れていってしまって、
孫のところに行くまでは連絡が取れない状態なんです。
まったくどうしようもないやつです(笑)

投稿: 大関直隆 | 2011年6月30日 (木) 11時23分

2日前、もののけの森で努さんにお会いしました。素敵な方でした

甥っ子さんのことおしゃってましたよ。

舞台があれば見に行きたいです。

投稿: | 2011年6月30日 (木) 07時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大関努、メルケル独首相の前で踊る!:

« 狭山茶の放射線量を気にしている方が多いようなので… | トップページ | 福島県民15万人に30年の長期にわたる健康調査? »