« 匂いも暴力! | トップページ | こんにちは赤ちゃん »

2011年6月 8日 (水)

埼玉県も荒茶の検査を実施へ

やっと少し、まともら方向に行った感じ。

まさか出荷自粛になった場合に、お茶の小売店まで補償があるなんていうことはあり得ないので、

狭山茶だけを扱っているお茶屋を実家に持つ息子としては、売れなくなるのは困るけれど、

今のままでも結局売り上げが激減することは避けられないわけだから、

とにかく消費者に安心と安全を届けることがやはりお茶屋の使命だと思うわけ。

前にも言ったけれど、商売をやるものにとっては当たり前のことですよね。

それが結果として、原発問題が解決したときの信用につながっていくし、

「これなら安心、安全」という売る側の主張を受け入れてもらうことにもつながっていくと思うんですよ。

今朝の朝日新聞に、「検査はするが飲用茶での検査が筋」という上田知事のコメントが掲載されていたけれど、どういうことなんだか。

消費者でなく、産業を保護するために、お茶の飲み方、食べ方まで、県が決めてるってこと?

様々な飲み方、食べ方があって当然だし、お茶はお湯を差して飲むしかないなんて考えるのは、相当なエゴだと思う。

自宅で飲むときの飲み方まで、県が管理できるわけがない。

産業を守るためなら、都合のいいように解釈しちゃうあたりは問題になってる東電のやり方となんら変わらない。

消費者には安心、安全を!

生産者には充分な補償を!

それ以外に、方法ないでしょ!

できれば、お茶屋にも補償を!

|

« 匂いも暴力! | トップページ | こんにちは赤ちゃん »

コメント

いつも真が大変お世話になります。
今回の舞台は大物の方ばかりで、ただでさえ出番の少ない真はますます出番がないようです。
明日行ってくださるんですね、ありがとうございます。
楽しんでいただけるといいのですが。
実力派揃いですから、楽しくないということはないと思いますが。
私は明後日行く予定です。
どんなふうにこなしてるんでしょう…
いくつになっても親から見れば子ども。
「この大根役者! まったく何やってんだ!」です。
安心して見ていられる舞台なんてないですね。
たまには、落ち着いて楽しませて欲しいものですが…
応援してくださる皆さんにただただ感謝です!
大竹くん、「生まれる」で頑張っていますね。

投稿: 大関直隆 | 2011年6月 8日 (水) 23時46分

ご無沙汰してます。
お茶ねぇ、出ちゃいましたねぇ。
湯河原の方が早かったですけどね。
うちの方は、お茶とみかんと兼業されてる
方が多いので、こうなってくるとみかんも
どうなるんだろう??と思ってしまいます。
なんとか、安心して飲んだり食べたり出来るようになってほしいものです。

そうそう、明日真くんの舞台観に
赤坂へ行ってきます。

投稿: 2号 | 2011年6月 8日 (水) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142332/51890019

この記事へのトラックバック一覧です: 埼玉県も荒茶の検査を実施へ:

« 匂いも暴力! | トップページ | こんにちは赤ちゃん »