« ダチョウの肉、食べました! | トップページ | 大関翔 国体出場なるか?! »

2011年5月25日 (水)

狭山茶の放射線量

私の実家はお茶屋(煎茶の小売り)ですが、狭山茶のみ販売しています。

他県が生茶葉、荒茶の放射線量を公表しているのに、

埼玉県は抽出したお茶のみ公表しています。

「お茶は葉を食べるものではない」との判段だそうです。

公表しなければしないほど、高いのではないかという不安心理が働き、

買い控えにつながります。

少なくとも、他県並みの公表は必要じゃないでしょうか。

足柄がダメで、狭山は大丈夫なんて誰も考えません。

今、実家に行ったら、例年だと新茶が出て以降処分に困って値下げをする古いお茶(新茶の前のお茶)が、すでに売り切れ。

新茶でないお茶を買えた人は、

「ああよかった」

とホッとして帰って行くとのことでした。

もちろん、いつもならすぐ売れてしまう新茶が、

かなりの量残っていました。

埼玉県もすぐ、生茶葉、荒茶の線量の公表を!

|

« ダチョウの肉、食べました! | トップページ | 大関翔 国体出場なるか?! »

コメント

そうなりますよね。
県の姿勢は甚だ疑問ですというか、あきれます。
狭山茶しか販売していない実家にとっては死活問題。
結果がいいときだけ公表して、悪いときは公表しない。これでは公表したことになりません。
いったい何を守ろうとしているんでしょうか。
結局何も守れず、すべてを失うことになります。
このままだと放射能騒ぎが収まっても、狭山茶が無くした信頼は回復できません。
静岡の対応に影響されたのか若干、県の対応も変わってきたようですが、ぽぽさんのようになってしまうと…
私が安全ですって言ったら、ぽぽさんも信用してくれるかな?
はあ、難しいですね。

投稿: 大関直隆 | 2011年6月15日 (水) 20時22分

狭山茶ずるいですよね。
うちはもう買いませんよ。
数値を明らかにしているところの方が、下がったと言われた時に安心して飲めますが、狭山茶は隠し事ばかりなので、不信感でいっぱいですし、買い控えどころか、買えません。

投稿: ぽぽ | 2011年6月15日 (水) 16時11分

そうなんですよね。
それが問題なんですよ。
県のホームページ(http://www.pref.saitama.lg.jp/page/nousanbutsu-kakochousakekka.html)で、
13日の調査では生茶葉と飲用茶の値を公表しているんですが、
20日の調査では、生茶葉の値を公表せず、飲用茶だけになっているんです。
これは、新聞にも「埼玉県は飲用茶のみを公表した」と掲載されてしまいました。
しかも、13日の飲用茶は「検出せず」だったんですが、
20日のは「50ベクレル以下」になっていて、増えているということがわかります。
それで、生茶葉は公表されていないので、
正確な数字はわかりませんが、公表しないというのはそれなりに高かったんだろう想像させます。

投稿: 大関直隆 | 2011年5月30日 (月) 21時59分

狭山茶の生葉の数値も県で14日に公表してますよ。県のHP見てください。

投稿: | 2011年5月30日 (月) 11時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 狭山茶の放射線量:

« ダチョウの肉、食べました! | トップページ | 大関翔 国体出場なるか?! »