« インフルエンザの予防接種 | トップページ | おせち料理の準備は? »

2008年12月26日 (金)

市議会議員年金が破綻の危機だと…

あんなに合併合併と騒いでいたのに、少子高齢化の年金危機とまったく同じように、少議高齢化で、市議会議員年金も危機とか。

「高齢化」というのは、若くても議員を辞めちゃう人もいるので、正確ではないかもしれませんね。

それにしても、合併によって年金受給者が増える、議員定数が減る、そんな単純なことがわからなかったんですかねえ。

すでに公費負担を増やしているそうですけど、さらに増える可能性もあるとか。

行政改革は必要とは思いますが、もっときっちりとしたビジョンを描かないと…。

合併によりどれほどの商店がシャッターを下ろし、地域の経済活動が衰退したか…。

いろいろなところで、話をしているんですが、大切なのは地域のコミュニティ。

それをないがしろにすると、大きなしっぺ返しを食いますよ。

今回の経済危機だって、マネーマネーで労働が持っている本来の価値を軽んじた結果だと思います。

人間が生きる上で大切なものを大切にしないと…。

どことなく小泉内閣以来、そういうものが失われているような感じがします。

麻生さんはどうにもならない首相だけれど、どことなく人間くさくて、最初はすごく嫌いだったんですけど、ちょっとイメージが変わってきて、首相としてはダメだけれど、人間としてみたらちょっとかわいいところがあるんじゃないかと。

とは言え、早急な経済対策をまとめて、早く実行してほしいものですね。

|

« インフルエンザの予防接種 | トップページ | おせち料理の準備は? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 市議会議員年金が破綻の危機だと…:

« インフルエンザの予防接種 | トップページ | おせち料理の準備は? »