« 市議会議員年金が破綻の危機だと… | トップページ | 「スタバ人気に陰り?」 »

2008年12月27日 (土)

おせち料理の準備は?

もう、おせち料理を作りましたか?

私は、どうしようかなあ…

本格的におせち料理を作るのなら、日持ちのするものからそろそろ作り始めないとお正月に間に合わなくなっちゃう。

今年も、浦和カウンセリング研究所は30日まで。

とてもとてもおせち料理にまで勢力が回りそうもないねぇ…

先日、陶芸教室のスタッフと会員の皆さんと黒豆の煮方の講習会になりました。

黒豆も上手に煮えるとホントに美味しいですよね。

黒豆を煮るときって、けっこう気を遣います。

何に一番気を遣うかというと、やはり皮の縮れですね。

空気に触れると皮が縮れて豆も固くなってしまうので、煮るときは豆に空気があたらないように蓋をしないとね。

陶芸教室でそんな話になったんです。

蓋と言っても、鍋の普通の蓋じゃないですよ。

紙で作った落とし蓋。

紙を鍋の中に落ちるように、鍋の大きさに合わせて丸く切ります。

そして真ん中に3センチほどの丸い穴をあければOK。

それを豆が柔らかくなるまで、かぶせたまま煮ます。

アクはこまめにすくう。

もちろん煮汁の上に豆が顔を出さないように注意してくださいね。

そんなことを注意すれば、黒豆はうまく煮えますよ。

黒豆って、煮汁をきれいに透明に仕上げるのが正しいに方なんでしょうけど、私は時に砂糖の3分の1くらいを黒砂糖にしたりします。

煮汁は黒くなって(薄いコーヒーのように)しまいますけど、ぐっとコクが増して美味しいです。

透明にこだわらない人は、ぜひ試してみてください。

(詳しい作り方は、ネットで調べてみてくださいね)

|

« 市議会議員年金が破綻の危機だと… | トップページ | 「スタバ人気に陰り?」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おせち料理の準備は?:

« 市議会議員年金が破綻の危機だと… | トップページ | 「スタバ人気に陰り?」 »