« 週末専業主夫? | トップページ | 彩のくに創作舞踊団公演 »

2008年12月 3日 (水)

またまた教員の不祥事

教員の不祥事が後を絶ちませんね。

東京都内の区立小学校に勤務する男性教諭(51)が、1年半以上にわたって、同校の女子児童7人の体を触るなどのわいせつな行為を行っていたことが2日、分かった。教諭は校長から再三にわたってやめるよう指導を受けていたというが、「児童と会話によるコミュニケーションが苦手だった」などとして行為を続けていたという。事態を重視した都教育委員会では近く教諭を懲戒処分にする方針。(産経新聞)

これって何?

わいせつ行為をしていたのに、校長から注意をされていただけで、1年半もほったらかしになっていたっていうことでしょ?

普通だったら、たった1回でも逮捕ですよね。

これが教育現場の現状だとすれば、相当学校は病んでます。

結局、事実を正確に把握しようとしなかった校長の監督責任も問われることになりそうですけど、遅すぎますよね。

もう少し、普通の感覚で教育に携わってほしいものです。

|

« 週末専業主夫? | トップページ | 彩のくに創作舞踊団公演 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: またまた教員の不祥事:

« 週末専業主夫? | トップページ | 彩のくに創作舞踊団公演 »