« 簡単レシピ第2弾! | トップページ | 映画「靖国」上映中止 »

2008年3月24日 (月)

和田中学校ついにPTA廃止

公立の学校とは思えない「夜スペ」で有名になった杉並区立の和田中学校が、今度はPTAを廃止するとか。

ネット上に配信された、廃止が報告された学校運営協議会の写真(毎日新聞)を見ると、ほとんどが男性。

PTAというのはいろいろな問題があることも事実で、マンネリ化して機能していないのも事実。

でも、多くの女性が関わっていることで、学校が荒れるのを防いできたことも事実。

学校が、男中心で運営されるようになったときには、力でねじ伏せて、管理がうまくいくように思う人もいるかもしれないけれど、初めはうまくいっても、力には力で対抗してくる生徒が出てきたり、そこには適応できない生徒が、別な場所で弱いものをいじめたりするもの。

PTAはこれまで活動してきた「地域本部」の保護者部門として組み入れられるとか。

なんか、新しい取り組みのように報じられているけれど、上からの意向で方針が決められているという根本的な形は何ら変わっていなくて、かえってそれが強調され、男の論理で教育が動かされている感じ。

地方を切り捨てないといった小泉内閣の郵政民営化とよく似ている気がします。いずれ、末端にはしわ寄せがくる。

採算の悪い郵便局がなくなっても、国民全体に被害が及ぶことは少ないけれど、教育はそうはいかないのに…。

教育の末端でトラブルが起きれば、荒川沖の事件のように、日本全国を震撼させるような出来事につながりかねない。

本来、子育て・教育は女性の論理で進められるものであって、それにどう男性が関わるかという問題だと思うんだけどなあ。

そのあたりの、大きな方向性というのが全く間違っていると思う。

今後必ず、何か事件が起きる予感!

今まで、そういう予感が外れたことないから、ちょっと心配だなあ…。

|

« 簡単レシピ第2弾! | トップページ | 映画「靖国」上映中止 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 和田中学校ついにPTA廃止:

« 簡単レシピ第2弾! | トップページ | 映画「靖国」上映中止 »