« スピリチュアルカウンセリング | トップページ | ハンドボール »

2008年1月27日 (日)

赤ちゃんポストの影響大?

埼玉県越谷市南越谷の独協医大越谷病院に生後2日の男児が捨てられていたそうです。

南越谷は、カルチャーセンターの教室があり、よく知っているところ。

もちろん捨てられていた獨協医大越谷病院もよく知っています。

知っているところに、子どもが捨てられたと聞くと、なんだかショックも倍増です。

「乳児は身長34センチ、体重1000グラムで、生後2日ほどの未熟児。灰色のトレーナーとおくるみを着て、青いバスタオルに包まれていた。おくるみの中に「平成20年1月24日 11:10分に生れ、名前が愛助くん(おとこの子) どうかこの子をよろしくお願い致します」と書かれた手書きのメモが入っていた。」(時事通信)とか。

どんな事情があったのかはわからないけれど、子どもを捨てるなんて…。

県警越谷署が保護責任者遺棄容疑で捜査中だそうですが、例の赤ちゃんポストの影響もかなりあるんじゃないでしょうか。

やはり赤ちゃんポストのようなものが出来ると、「赤ちゃんを捨てる」ということに対する罪悪感が減りますよね。

徐々に心配していたことが現実になってきた気がします。

早くお母さんが出てきてくれるといいですね。 

|

« スピリチュアルカウンセリング | トップページ | ハンドボール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142332/17860408

この記事へのトラックバック一覧です: 赤ちゃんポストの影響大?:

» 赤ちゃんのいびき・子供のいびき [いびき改善・予防「いびきバスターズ」]
赤ちゃんや子供のかくいびきについて、気になる方もいるのではないでしょうか。実際のところ、乳児のいびきには・・・ [続きを読む]

受信: 2008年2月 5日 (火) 22時22分

« スピリチュアルカウンセリング | トップページ | ハンドボール »