« 肩こり・偏頭痛 | トップページ | 専業主夫としての経験 »

2007年12月 7日 (金)

デパス

初めて精神安定剤なるものを処方されて、飲みました。

昨日の頭痛で処方されたのが、鎮痛剤の「ボルタレン」と精神安定剤の「デパス」。

精神安定剤とか言われると、やっぱりけっこう動揺するよね。

「私ってそんなに精神が病んでるの?」って感じで。このお薬は、おだやかな作用の心の安定薬です。不安や緊張感をやわらげ、気持ちを落ち着かせます。神経症やうつ病など精神的な不具合にはもちろん、心身症のような体の不調が前面にでる病気にも使われます。」(おくすり110番 http://www.jah.ne.jp/~kako/ より)

でも、よく調べてみると「目や肩の疲れからくるような頭痛にも高い改善率を示し…」とか効能に「筋緊張頸椎症、腰痛症、筋収縮性頭痛」なんて記述されているものもあるので、なーんだ頭痛薬として処方してるのかとちょっとだけ気が楽になりました。

でも、要するに「よく寝ろ!」ってことですよね。

昨夜は、その「デパス」のおかげ(?)で、夜中にたった1度目が覚めただけで、ぐっすり眠りました。

妻に言わせると「薬ってすごいよね。あなた、すごいいびきかいて寝てたよ」ということでした。

あんまりいびきをかいたりしない方なんだけどなあ。

何はともあれ、今日は昨日に比べると、だいぶ頭痛は収まっているので、「まっ、いいかぁ」ってことで。

でも、今晩は「デパス」はやーめよ!っと。

 

|

« 肩こり・偏頭痛 | トップページ | 専業主夫としての経験 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デパス:

« 肩こり・偏頭痛 | トップページ | 専業主夫としての経験 »