フォト

コンタクト

自己紹介文

1977年ころから主夫をやってきました。ずいぶん私の生活ぶりをTVや新聞、週刊誌などでも取り上げてもらいました。私の前に、主夫っていう言葉をあまり聞いたことがないので、元祖に近い?(実は「怪傑ハウスハズバンド」(1984年 村瀬春樹著)っていう本に「主夫」という言葉は登場しているのですが)
最近、「家事をやっているから主夫です」なんていう人が増えてるけど、主夫(主婦)の役割で一番大切なのは、地域との関わりをいかに普通に持てるかっていうことだと感じます。それができてこそ主夫の中の主夫。
今は、主夫のパートが高じて会社の社長になっています。子育ての経験を生かし、浦和カウンセリング研究所を立ち上げ、子育て・教育、夫婦問題、家族問題等のご相談にお応えしたり、全国各地で子育てのこと、男女共同参画のことなど講演に回っています。
子育ての合間に始めた陶芸教室も3教室になりました。

興味のあること

子育て・教育、カウンセリング、男女共同参画社会、陶芸、ゴルフ、ドライブ